唾液について

こんにちは、歯科医師の大西です。
私は大学で唾液腺の研究もしています。ということで、今回は唾液のお話をしてみたいと思います。

成人の唾液分泌量は一日に1~1.5Lと言われています。意外に多い感じがしますね。

唾液の主な作用としては
①  歯の表面を洗い流す洗浄作用
②  菌の増殖を抑制する抗菌作用
③  歯の表面に酸に強い膜を作る被膜作用
④  歯の表面を中性にする緩衝作用
⑤  再石灰化作用
があります。このように唾液はさまざまな作用によって歯を虫歯から守っています。

ちなみに当院でも行われている舌側矯正は、表側矯正に比べて唾液の自浄作用を受けやすいため虫歯のリスクが低いとも言われています(それでも歯ブラシはしっかり行わないといけない)。

矯正期間中は虫歯のリスクも高くなりやすいですので、是非唾液の力を借りたいですね。

 

PAGE TOP