歯列矯正の本当のゴール

歯は普段、固い顎の骨に支えられて生えています。
しかし、歯を動かしている時は、歯を支えている顎の骨が柔らかくなっています。
歯並びが綺麗になって、マルチブラケットなど歯を動かす装置を外したら…顎の骨が柔らかいうちは支えが弱いため、歯は元の状態に戻ろうと、少しずつ動いてきてしまいます。
 
そこで!フィックスリテーナーで前歯を支えておくのです
(奥歯を支えるには、ベッグリテーナーというものがあります。)
前歯は特に、隙間が出たり、でこぼこになってしまうとすぐ見える場所なので、気になってしまいますよね。
フィックスリテーナーは、前歯(4本〜6本分)の裏側に、針金を接着する装置です。
接着剤で付いているため、取り外しはできません。
ご自身で歯磨きをしっかりする必要があります。マルチブラケットよりも外れにくい素材ですが、外れたり、おかしいな?と思ったらすぐご連絡くださいね。


矯正治療が終わって数年経過すれば後戻りのリスクは減ってきますが、人間は生きている限り加齢変化で歯が少しずつ動くことがあります。せっかくつけた装置なので壊れたりしない限りはつけたままをオススメしています。

矯正治療が終わっても、「戻っちゃった〜」と話を聞く事がありますが、フィックスリテーナーや、他のリテーナーも活用して、後戻りを防いでいくのが良いのです。
当院では、歯並びが綺麗になった後も、2年間分の保証がついています。また、定期検診料も治療費に含んでいるので安心です。
せっかく時間をかけて頑張って、綺麗にした歯並びが後戻ってしまったら…残念ですよね。
 
私たちは、綺麗になったあとも長い間、綺麗な歯並びを維持できることが本当の矯正のゴールだと考えています!

PAGE TOP