意外としらない? ホワイトニングについて③

こうざき歯列矯正クリニック 歯科医師の山口です。

今回は、ホワイトニングの種類についてお話していきます。

ホワイトニングには大きく分けて4種類あります。

1.オフィスホワイトニング

全ての施術を歯科医院で行うホワイトニングのことです。

高濃度の過酸化水素を使ったホワイトニング剤を使用するので、1回の施術で白さを大きくアップすることが可能です。

オフィスホワイトニングは一気に白くした分、比較的戻りが早いのも特徴です。

 

2.ホームホワイトニング

歯科医院で販売されているホワイトニング剤を入手し、自宅でマウスピースを使って行うホワイトニングのことです。

オフィスホワイトニングに比べると扱える過酸化水素濃度が低いため、効果を実感するまで2週間〜1ヶ月程度かかります。白くなるスピードはゆっくりですが、毎日じっくり薬剤を浸透させることができるので、後戻りもゆっくりです。

 

3.デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングを行い、補助的にホームホワイトニングを行うホワイトニングのことです。オフィスホワイトニングで一気に白さをアップした後、ホームホワイトニングでじっくり白さを高めていきます。効果の実感も早く、後戻りが遅いというメリットがあります。

 

4.セルフホワイトニング

歯科医師の在籍しないサロンなどで行うホワイトニングです。過酸化水素を使ったホワイトニングは認められておらず、施術も自分で行う形式です。主にステイン除去が目的の薬剤となり、ホワイトニング後のステインケアとして後戻りを抑えるために利用するのが効果的です。

 

次回は、歯科医院で行うホワイトニングと、サロンで行うホワイトニングの違いについてもう少し詳しくお話します。​

PAGE TOP