歯が動く不思議

こうざき歯列矯正クリニック 歯科医師の大西です。

矯正治療ではデコボコに並んだ歯をキレイに並べていきます。
それではなぜ、硬い骨に埋まっている歯が動くのか不思議に思ったことはないでしょうか。
私も以前に矯正治療をしてもらっていた時に、なぜ歯が動くのか不思議に思っていました。

歯が動く原理は、歯と骨の間にある歯根膜という組織に力が加わると、力が加わった方向の骨は吸収され、逆方向には新しい骨ができます。
この繰り返しにより歯は少しずつ動きます。
歯を動かすだけなら矯正装置でなくても動くということですね。
古代ローマ時代の書物には、「絶えず指で押していると歯は動く」という記載があるそうです。
古代ローマの人も力を加えると歯が動くことに気づいていて、私たちと同じように不思議に思っていたかもしれません。

 

PAGE TOP