歯ブラシの選び方

みなさんはいつもどんな歯ブラシを使っていますか?

ひとことに「歯ブラシ」と言っても色々な種類があります。

歯ブラシの大きさ、毛の硬さ、毛の種類…。

自分に合った歯ブラシを選べていますか?

普段使っている歯ブラシを一度確認してみましょう。

まず、歯ブラシの大きさ。

歯ブラシはあまり大きすぎると奥歯や細かい部分に毛先が当たらず磨き残しが出来やすくなってしまいます。目安として、毛が生えているヘッドの部分が下の前歯2本分の長さ、又は自分の親指の幅くらいのものが良いです。

次に毛の硬さ。自分のお口の状態に合わせ選びましょう。何も問題なければ「ふつう」で良いです。

最後に毛の種類。

人工毛や天然毛(豚毛、馬毛)があります。

 

天然毛は吸水性が高く、乾燥するのに時間がかかってしまうので、人工毛の方が丈夫で乾燥しやすくおすすめです。

どうでしたか?今使っている歯ブラシは自分に合ったものでしたか?

違った方は次回歯ブラシを買う際、ぜひ参考にしてみてくださいね。

PAGE TOP