矯正歯科治療の痛み

歯科衛生士の金井です。

矯正治療中のお痛みは主に2つあります。

①矯正装置によって歯が動く痛み

②矯正装置が頬や唇の内側と擦れてできる口内炎の痛み

 

①矯正装置によって歯が動く痛み

多くの場合、はじめて矯正装置にをつけた時や、ワイヤーの調整などで感じます。しかしほとんどの場合は数日で気にならなくなりますのでご安心ください。
初めて装置をつけた時に患者様にも説明しますが、お痛みがある時は硬いものより柔らかいものを食べるなど工夫をしましょう。

②矯正装置が頬や唇の内側と擦れてできる口内炎の痛み

歯を動かす治療を始めて間もない頃は口が装置に慣れていないため痛みを強く感じがちです。
装置が擦れて痛い時はホワイトワックスを当たっている装置の上に張り付けてこれ以上傷つけないようにしましょう。

個人差はありますが、

矯正歯科治療には大なり小なりの痛みがつきものです。

痛みともうまく付き合ってきれいな歯並び、より良い噛み合わせを手に入れましょう!

PAGE TOP