装置が当たって気になる時の応急処置

歯科衛生士の田中です。

*装置が当たって痛いところ
*口内炎ができた(できそうな)ところ
など、応急処置としてカバーしてくれる便利なホワイトワックスについて説明します。

《使い方》
①綺麗に歯磨きをします
②ホワイトワックスを米粒分くらいちぎり、体温で温めながらこねて、柔らかくします
③付ける部分の水分(唾液)をよく拭き取ります

④装置をカバーするようにホワイトワックスをつけます

《注意事項》
*しばらく付けていると水分が付き、自然と取れてしまうことがあります。
*間違って飲み込んでしまっても、体に害はありません。体外に排泄されます。
*食べ物ではないので、飲食の際は外して頂くことをおすすめします。
*使い捨てです。一度外したら、新しい物を使うようにしてください。
*寒い場所に保管しておくと固くなりますが、手で温めると柔らかくなり使えます。
*付けてもすぐ取れてしまう場合
 ・唾液の拭き取りな足りない→とにかく水分をよく拭き取りましょう
 ・ワックスを固いまま付けている→手で温め、柔らかくしましょう

PAGE TOP