誰が見てもキレイで自然な歯とはどんな色?

青空に白い雲…。最近休日のたびに曇りや雨の日が多い気がするので、すっきり晴れ渡る休日が待ち遠しいです。

空が青いのは、太陽の光が大気中の塵のせいで青い光だけが残るから。
雲が白いのは、水蒸気の粒子で光が乱反射するから。

ホワイト二ングで歯が白くなるのは、雲が白いのと同じ原理です。
歯が光を乱反射する為、白く見えるのです。

実は、歯のホワイトニングには2つの方法があります。
1つは歯の「表面」を白くする方法。
もう1つは、歯の「中身」を白くする方法です。

「歯の表面」 を白くするのは、数週間ごとにクリニックで歯の表面に専用の薬を塗り光を当てて行います。
「歯の中身」を白くするのは、毎日自宅で専用のマウスピースに専用の薬を入れて歯に装着して行います。

誰が見ても一番キレイで自然なのは、歯の「表面も中身」も両方白くする事です。

PAGE TOP