酸蝕歯

歯が酸で溶けてしまう『酸蝕歯』のお話。

酸性度の高い食品を毎日ダラダラ(15分以上)食べたり飲んだりし続けると酸蝕のリスクが高くなります。

ダラダラ飲む飲み物の代表のお酒はなかなかリスクが高いのです。

少しずつ春が近づき、暖かい日が増えてくると、冷たいビールが美味しくなります。

でも、飲んで酔ってついつい歯磨きせずに就寝…なんてことのないように気をつけましょう。

PAGE TOP