来ましたね。花粉!

今朝起きて気づいたんですが、来ましたね花粉!

なんだか鼻がムズムズします。

口呼吸は不正咬合の原因となり、虫歯や歯周病のリスクも高くなります。

花粉症の症状には鼻詰まりがありますが、お掃除の時に舞い散るハウスダストもアレルギーがある人には鼻詰まりの原因となります。また、アレルギーではありませんが、プールの水が鼻の奥の「副鼻腔」に入ると、副鼻腔炎になり鼻詰まりの原因となります。

なぜ鼻詰まりが不正咬合や虫歯の原因となるかと言うと、そもそも哺乳類は鼻で呼吸する動物です。口呼吸は鼻呼吸だと酸素が足りない時に行いますが、本来の呼吸ではありません。(犬のハアハアは体温調整です。)

口呼吸が習慣になると、歯の周りの筋肉が正しい位置で歯や歯グキに当たりません。特に成長期に筋肉が正しい位置にないと、歯グキが正しく育たず正しい位置に歯が生えてきません。

それだけでなく、口呼吸により歯や歯グキが乾燥していると、口の中の雑菌も乾燥してこびり付き、はを磨いても磨いても全然キレイにならなくなってしまいます。その為、口呼吸の習慣がある人は残念な口の中になってしまいます。

花粉症だけの問題ではありませんが、なったら治すのではなく、症状が出ないうちに予防する事が必要です。大切な事は、「鼻を擤む」「耳鼻咽喉科へ行く」「口呼吸の原因を探す」です。

鼻と口は、関連しています。放置せずシッカリと対処しましょう。

PAGE TOP