病院やクリニックのHPは意味がわからない?!

最近の医療機関のホームページは、抽象的な表現が増えています。
実は理由があるのです。
その理由とは?

病院やクリニックのホームページで使える表現は、「医療機関のホームページの内容の適切なあり方に関する指針(医療機関ホームページガイドライン)」が厚労省医政局によって決められています。
歯の矯正治療も同じ様にホームページガイドラインがあり、日本矯正歯科学会等でも表現の方法を指導しています。

人の体に関する事は、必ず個人差があるので同じ治療法でも、患者さん一人一人で違った効果が出ます。
そのため、ホームページ等であまり具体的な表現をすると、読んだ人が「自分にとっても同じ効果があるだ!」と誤解してしまう事があるからです。

みんなが普通に使っているものでも、日本の法律の中に該当するものがない新しい方法などは、その商品名だけでは使う事ができなかったります。

決まった表現しか使えないため、聞き慣れない言葉もあるかも知れません。
もし、ご不明な事があれば、お気軽にご連絡下さい。

PAGE TOP