ホワイトスポット

こんにちは、歯科医師の大西です。

矯正中に歯にできた白い斑点。
これが何なのか気になった方もいらっしゃるのではないでしょうか
この斑点はホワイトスポットと言います。
ホワイトスポットができる原因は初期虫歯の場合と、エナメル質形成不全という遺伝や形成時期の栄養不足などが原因でエナメル質が正常に形成されない場合があります。

矯正治療中にできたものは初期虫歯の場合が多く、初期虫歯は削らずにフッ素塗布やきちんとしたブラッシングにより、むし歯の進行をとめることができます。

とはいえ、やはりホワイトスポットができる前に日頃から正しい歯磨きを行うことが大切です。

パワーチェーン

歯科衛生士の金井です。

パワーチェーンとはイラストの青いものです。
通常は透明なものを使います。
小さな輪が連続したものです。
ゴムで出来ていて、輪っかの部分に歯の表面に付いている装置に引っ掛けて歯と歯の隙間を詰めるために使います。
ゴム製なのでカレーなど色がつきやすい食べ物を食べると色がつきます。
色が気になってイヤという場合は交換もできるのでご連絡ください。
装置の周りにも食べかすや汚れが溜まりやすいですが、このパワーチェーンの周りも同じように汚れがつきます。
歯磨きの際にはパワーチェーンが外れないよう注意してください。
手鏡でよく見ながら歯ブラシの毛先を当てて歯垢を落としましょう!

オススメの歯ブラシ

歯科衛生士の田中です。

私がオススメする歯ブラシは、こちらのホワイトエッセンスプラチナです!

ホワイトニングやクリーニングを受けている方、矯正装置を付けている方にもオススメです♪

《特徴》
抗菌効果のあるナノプラチナ配合(5%)
プラチナの抗菌作用で歯ブラシに付着した細菌の増殖を抑えます!

歯と歯の間や奥歯も磨きやすい先端先細毛を採用
歯ブラシのヘッドが小さく、毛先が細菌の溜まりやすい奥歯まで届きやすくなっており、使用後のスッキリ感が違います!

この尖っている部分が、矯正装置のwire下に届きやすいです。

こちらは、12月の当院オススメ商品の1つとなっております♬

PAGE TOP