舌側矯正(リンガルブラケット矯正法)

 

  • 吹奏楽や格闘技をやっているので歯の表面に装置を付けたくない
  • 装置が見えるのが嫌
  • 人に気付かれずに治したい

そういった裏側矯正治療が抱える問題を一つ一つ取り除いた
オリジナルの舌側矯正です。

こうさぎ歯列矯正クリニックの舌側矯正

開閉式裏側ブラケットの採用と、ワイヤーのストレート化を実現するために裏側専門のラボ(技工所)との綿密な打ち合わせオリジナルストレートワイヤーの採用により、上記の問題や微調節が難しいと言われている舌側矯正の問題点を解決した治療法です。

POINT
舌側矯正(リンガルブラケット矯正法)だと治療期間が長くかかると言われていますが、当院では表の治療とほとんど変わらない期間での治療が可能になりました。

舌側矯正は、多くの患者さんに高い満足を実現しています。

 

※当院の舌側矯正で使用する矯正装置は、現在特許申請中です。

各プランで使用する矯正装置のご紹介 

コンプリート プラン(アライナー)

取り外し式の矯正装置です。
透明のマウスピース型装置を使用します。

*歯の表面にも固定の為の透明なフックが付きます。

*1日20時間以上の装着が必要です(使用時間が少ないと治りません)

*歯並びや噛み合わせの状況によっては使用できない場合があります。

コンプリート プラン(ブラケット)

最も一般的な矯正装置です。
前歯には白いプラスティック製の装置を小さな金属のフレームで補強した物を使用ます。

*奥歯には強度を重視して、金属の装置をつけます。

*ワイヤーは金属色です。

 リンガル プラン
 こうさぎ歯列矯正クリニック オリジナル

矯正装置を歯の裏側に隠して装着します。
(舌側矯正・リンガルブラケット矯正法)

 *一部表側に装置が付く場合があります(見える部分は透明です。)

 

◆どのプランも上記以外の付属品があります。診断時に改めてご提案いたします。

 

 

 

PAGE TOP