インビザライン・プラチナドクター

インビザラインは、ただ単にマウスピースで矯正を行う事を意味していません。

最も大切な事は、矯正治療中もライフスタイルを犠牲にしないと言う事です。

インビザラインでの矯正治療は、毎日の楽しい食事で食べ物を制限する必要はありません。、ワイヤー矯正では硬いものを食べて矯正用アタッチメント(ブラケット)が外れ、ワイヤーが歯グキに刺さる事はありません。

また、ワイヤー矯正との大きな違いは、とても計画的な治療が行える事です。ワイヤー矯正では、ある程度計画は立てるものの「行き当たりばったり」な治療が多く、計画から大きく変更が生じる事も少なくはありませんでした。

当院での治療計画の特徴は、3Dレントゲンで歯グキの中の情報を確認し、一本一本の歯の移動シミュレーションにより、移動距離や移動中の歯の干渉を正確に予測し、「未来を見据えた矯正治療」を行う事です。

当院は、米国アライン・テクノロジー社が承認したインビザライン・プラチナドクターです。

PAGE TOP