7歳には矯正医を受診する事

アメリカ矯正歯科学会のAAOでは、7歳には矯正歯科医を受診する事を勧めています。

それは、7歳から矯正治療を始めた方が良い、と言う意味では有りません。

実際に矯正治療を始める時期は、永久歯(大人の歯)が増える9〜13歳位が多いのですが、その前に以下の事を見極めるためです。

1:顎の成長の誘導が必要か?

2:前歯をケガするリスクが高くないか?

3:歯並びや噛み合わせを悪くする癖が無いか?

4:歯並びが、本人の自尊心を傷つけていないか?

5:永久歯が生える事を促す必要がないか?

6:唇が閉じれなくなっていないか?

矯正治療に効果的なタイミングは十人十色です。早く始めたからと言って、早く終わるとは限りません。しかしながら、時間は遡れませんので、7歳には矯正歯科医の診察を受けましょう。

PAGE TOP