クリニックのご案内と治療費

院内紹介

私達の特徴

1:「矯正して良かった!」と感じている患者様がたくさんいます。

まもなくオープンから20年、6,000名の患者様にお越し頂いています。既に多くの患者様が矯正治療を終え、「矯正して良かった!」と感じて頂いています。10年20年先までを見越して「あの時チャレンジして良かった!」と、末永く思ってもらえる事を大切に考えます。

 

  • 日本矯正歯科学会や日本臨床矯正歯科医会等で推奨している検査法に加え、永久歯が生え終わった患者様は3次元のデジタルレントゲンで歯茎の骨(歯槽骨)の厚みを計測する事で、矯正治療が与えるリスクを回避する事ができます。
  • 従来行う2次元的に歯の移動量を予測するだけではなく、3次元的に徹底した予測を行います。
  • 歯を支える骨(歯槽骨)の厚みと歯の移動予測により、無駄をなくし効率的な矯正治療を行います。
  • 念には念を入れ、すべての患者さんの症例検討会を行い、複数の歯科医師により治療法を客観的に検討した上で、「誰が診ても良いと思える方法」をご提案します。

子供であれば、非常に多くのデーターベースから顔や歯の成長による変化を正確に予測します。また、大人であれば、3次元的に歯の周囲を調べ、歯根の先までシミュレーションする事で、将来弱くなりそうな歯には負担をかけません。

従来のワイヤー矯正では、患者様が来院された時の状況を診て、その日の治療を決めていました。現在の当院で行なっているインビザラインでは、治療を始める前に「@月@日には、どの歯のどの方向に動かす」などと、細かく計画を立てます。

2:矯正治療の目標は「自尊心を育てる事」だと考えています。

「矯正すると何が良いんですか?」という質問をよく頂きます。

もちろん、歯並びがよければキレイに見えるし、かみ合わせが良い事で健康に自信が付きます。本当の答えは、自分の歯並びや噛み合わせを治した経験で「自尊心が高まる」という事です。実際に患者様に向けたアンケートでは、矯正治療を受けていない人よりも受けた人の方が、「自分に自信がつき自尊心が高まった。」と感じる人が多かったと言う結果がでています。

勉強やスポーツも、本当の目的は自尊心を高める事ではないでしょうか?矯正治療も人生での成功体験の一つになります。

大人になっても自己成長は一生続きます。あなたが自分の望む結果になれる様、私達は全力でサポート致します!

「自信」は人生を豊かにします。

どんなにお金があっても、どんなに権力があっても、それが自分自身に自信がある事に勝る事はありません。

「自分の体と笑顔に自信がある!」そんなヒトになれる様、3つの基準で目標を立てます。

1:歯がキレイに並ぶ事

2:正しく噛み合う事

3:自信を持って歯を見せて笑いたくなる事

、、、それが目標です。

誰が見ても良い結果であった事を確認しています。
患者様了承の上で、学会等でも結果を報告しています。
多くの方にご快諾頂き、大変感謝しております。

3:多くの経験を生かし、一人一人のライフスタイルに合わせます。

毎年多くの受験生や社会人が治療を受けます。受験や部活、結婚や出産など日々の生活との両立を考えます。

一人一人のライフスタイルは、みんな違い、日々変化して行きます。受験が近づいたり、進学や就職により、それまでとは違った生活がスタートします。私たちは、患者様の生活スタイルに合わせて、通院頻度を減らしたり、治療中のトラブルを最小限にしたり、必要な時には治療をお休みしたりといった一人一人に合った工夫をご提案できます。

  • 矯正も勉強やスポーツと同じです。
    両立が難しい人は受験の前後に「矯正治療お休み期間」を作ったり、治療に飽きてしまった人には「充電期間」をおきますが、私達は最後までシッカリお付き合いします。
  • どんな人も何かに集中しなければならない時が必ず有ります。矯正治療は期間が長いため、そんな時に無理が重ならない様に配慮して計画を立てる事ができます。
  • できる?できない?お悩みになる前に先ずはご相談下さい。これまでの豊富な経験で必ず突破口を見出し、目先の事に囚われずに結果を重視したご提案ができます。

治療費

リンガルプラン

歯の内側にマルチブラケットというアタッチメント(矯正装置)を装着し、他の人から気づかれない様に歯を動かします。リンガルプランで使用するマルチブラケットは、とても薄く小さなものを使用します。ブラケットとの間に通るワイヤーは、従来の歯の表側の矯正治療と同様のものを使用しますが、ワイヤーの形を工夫する事で、発音への影響を最小限に抑える技術が有ります。一番敏感な舌の先端が当たる部分がもっとも薄くなる様な形にしてあります。

コンプリートプラン

一人一人の患者さん合わせてピッタリとフィットする様に作られたカスタムメードマウスピース(インビザライン)を使用して、「@月@日には、どこを何ミリ動かす。」といった具体的に、とても計画的に歯を動かします。従来のワイヤーでの矯正治療と比較して食事や歯磨きの際に外す事ができるため、食事の制限や虫歯になる危険性が少ない治療法です。患者さんが従来のワイヤー矯正の方を希望された際には、ワイヤー矯正に変更することも可能です。

ライトプラン(部分的矯正治療)

前歯の歯並びに限定した矯正治療を行います。前歯の歯並びに限定することで、治療期間が最短になる様に工夫をします。ただし、前歯の傾斜や上下の歯の関係の治療はふくまれません。そのため、予め治療結果のシミュレーションをご覧頂き、患者様の想像と現実が一致しているかを確認の上でプランを選択して頂く必要があります。

準備(小児)矯正

永久歯が生え揃う前に永久歯(大人の歯)が生える隙間を増やし、永久歯が正しい位置に生えてくる誘導を行います。年齢的には小学生の前半が対象となります。就学前や小学生の後半は、対象となりません。治療には、スポーツマウスガードの様な柔らかいマウスピース(プレオルソ)や従来の床矯正(しょうきょうせい)装置を使用します。永久歯が生える様に誘導しても、正常な位置に生えない可能性があるため、小学生の後半以降(10代以降)にコンプリートプランでの仕上げの治療が必要となります。

 

PAGE TOP