MFT~口腔筋機能療法~

歯並びを治したいけど、矯正とどう違うの?

MFT~口腔筋機能療法~

お口の周りは様々な筋肉の調和により、美しい笑顔、正しい歯並びが保たれています。
しかし、様々な原因により筋肉の不調和が生じ、結果的に歯列不正をまねく事があります。

そこで当院では、その筋肉を自然な状態に調和させるための、トレーニングを行っています。
このトレーニングはMFT(Oral Myo Functional Therapy =口腔筋機能療法)と呼ばれ、正しい嚥下法(飲み込み方)や正しい舌の位置を覚える事により、悪習癖を取り除き、バランスの整った口元を得る事を目的としています。

トレーニングの内容は個人差がありますが,大きく分けて以下の通りです。

  • 口腔周囲筋(お口の周りの筋肉=唇、頬、顎)の緊張をとる。
  • 舌の正しい位置を覚える。
  • 正しい嚥下パターン(正しい舌の動き)を習得する。
  • 咬筋の強化=奥歯でよく噛む習慣をつける。
  • 指しゃぶりの指導

乳児期における指しゃぶりは生理的な現象であり、成長を見る上で大変大切な行為です。
しかし、幼児期以降の指しゃぶりは、不正咬合や口腔周囲筋の不調和の原因となる恐れがあります。
そこで当院では、指しゃぶりを1つの疾患と考え、積極的にアプローチを行っています。
指しゃぶり指導を行う上で、ご本人の意志、そしてご家族の御協力は不可欠です。
ご理解を頂き、すてきな笑顔ときれいな歯並びの為に頑張りましょう。

MFTは全ての方に行っている訳ではございません。また、全ての歯並びに舌癖が関係しているとも限りません。
歯並びが気になる方は、当院、当スタッフまでお問合わせください。

PAGE TOP