遠隔診療システム

遠隔診療システムとは

DENTAL MONITORING(デンタルモニタリング)

遠隔診療システムとは、専用のアプリとお口の中を撮影するキットを使用した遠隔チェックシステムです。
お手持ちのスマートフォンにデンタルモニタリングのアプリをダウンロードしていただき、専用キットを使用することで、クリニックを受診することなくご自宅にいながらチェックを受けられるようになります。

 

遠隔診療システムのメリット

いつでも先生と繋がる安心感「Doctor in your pocket!」

アライナー交換日、アライナーの適合、口腔内の状態を担当医が確認します。
緊急時にスキャン撮影をして担当医のチェックを受けることが可能となり、その都度診察のご予約をとる必要はありません。

スマホと専用キットがあればいつでも担当医のチェックを受けられるのです。

 
 
「Doctor in your pocket!」
 
 
 
 

効果的な治療による治療期間短縮

遠隔診療システムがアライナー交換のたびに歯の動きをチェック。
アライナーの適合状態や口腔内の異常を早期発見することができます。

例えば、予定よりも歯の動きがゆっくりな場合、アライナーの装着日数を延長するようメールで指示が届くので、アライナーごとに確実に歯の移動を進めていくことができます。

マウスピース型矯正装置(アライナー)の交換時に遠隔チェックを受けることで、歯の移動不足などを早期に発見できるため、リカバリー処置がスムーズに行えるようになります。

これにより、アライナー追加のスキャン回数を減らすことができると同時に効果的な治療が可能となり、追加アライナーの減少や治療期間の短縮にもつながるのです。

通院回数を減らす

通常は、定期的に受診いただいて行う以下のチェックを遠隔で行えるようになります。
そのため、経過観察のためだけに受診いただく必要がなくなり、通院回数を軽減できます。

 

遠隔診療システムによる遠隔チェックの流れ

Step-1

アプリを起動して指示に従い撮影準備。

Step-2

専用キット(アングルワイダー)を装着。

 

Step-3

撮影時は口の中全体が写るように、画面の矢印に従ってスキャンボックスを移動。

 

Step-4

撮影した画像は自動的に担当医に転送。

 

PAGE TOP