小さなお子様がいらっしゃるお母様お父様へ

「子供の歯(乳歯)が抜けたあと、どのくらいで大人の歯(永久歯)が生えてくるの?」と思ったことはありませんか?

ca04a31470f09905126307f610ce3cea_s.jpg

歯が生えてくる時期も乳歯が抜ける時期にも個人差はありますが、一般的に乳歯が抜ける時期と永久歯の生える時期は近いため、乳歯が抜けたあと数ヶ月後には永久歯が生えてきます。

しかし、乳歯が抜けたにも関わらずなかなか永久歯が生えてこないことがあります。

その原因として

①乳歯が早期に抜けて、永久歯が出てくるまでに時間がかかっている

②永久歯の生える場所が無く、生えることができない

などの原因が考えられます。

そのため、乳歯が抜けたのになかなか永久歯が生えない場合には、原因の把握と対処が必要です。

 


そしてもうひとつお伝えしたいことがあります。

健全な顎の発達や口の周りの筋肉の発達ために、乳幼児期からできることがあるのです。
それは…

乳幼児のうちにできる「お口を使った遊び」です。

いないいないばあ遊び
シャボン玉遊び
口笛を吹く
風車を回す
などなど。

4faeb0a2c81dce3d3d65364344d14034_s.jpg

一昔前は普通にしていた遊びかもしれませんが、現在はデジタル機器の発展とともに、知らず知らずのうちにお口周りの筋肉を使わずに成長してしまう可能性があります。

さらに「長期間のストローマグ使用」にも気をつけましょう。
「飲み込む」という筋肉の使い方を間違えて覚えてしまう可能性があると言われています。
お出かけの時は使用したい時もあると思いますが、お家では是非「コップ飲み」にしてください。

コップでミルクを飲む子ども.jpg

PAGE TOP