AIが騙された?!

今朝(4/12)の朝刊に「AmazonのAIが騙された。」と出ていました。

最近AIを売りにするビジネスがたくさん有りますが、AIは後20年で人間の脳を追い越すと言われています。AmazonでもAIを採り入れて、出品されている商品の「おススメ度」を評価している様です。

今回の記事は、そのおススメ商品にニセモノが含まれていたと言う事の様です。まだまだAIに頼り切る訳にはいかない様ですね。

実は当院でも歯列矯正にAIを取り入れています。

どこに取り入れているかと言うと、治療前に歯の移動後の予測をするのですが、その治療後の予測にAIの出した結果を参考にしています。今回の記事でも有りましたが、あくまで「参考にする」までで、「鵜呑み」にはしていません。

治療後の予測や患者さんの理解はとても良くなり、歯科医師だけでの予測よりも格段にレベルが上がりました。しかしながら、AIだけに頼り切る事はありません。最終的には歯科医師がより現実的な結果になる様に修正しています。

それでも医療でのテクノロジーの進化は著しく、20年もかからずに、人間の能力を超えそうな気がします。

G5発表

スマホなどの新しい通信規格のG5ですが、この新規格により矯正歯科の世界も大きく変わりそうです。

世界中で進んでいるこの新規格5Gは、スマホなどの通信速度が今みなさんが使っているスマホの規格4Gよりも最大100倍の情報量となるそうです。

これからの医療は、患者さんの体に直接触れる処置以外の症状を診たり聞く場合や、お薬を渡したりする処置は遠隔診療が可能となり、一部では既に始まっています。

新規格のG5により、あなたが今持っているスマホのカメラの性能が最大限に発揮できれば、患部の細かな状態を担当医に伝えられる様になります。

矯正でもアライナー矯正の診察などは、「通わない矯正治療」が可能となっていきます。 

もちろん全く通わない訳ではありません。重要な診察も有りますので、治療が安定している場合や、直ぐには通院できないけど患者さんが「チョット診て欲しい。」と感じた時には遠隔診療が有効です。

こうざき歯列矯正クリニックは、常に新しい技術関を積極的に導入しています。スマートテクノロジーによる「通わない矯正」も直ぐそこまで来ています!

あっと言う間に春休みも終わりですね。

元号も「令和」に決まり、いろいろ変わりそうな今年ですが、こうざき歯列矯正クリニックも変わり続けます。

こんにちは、院長の神崎です。

新年度になり、今年も6名の新しい仲間も加わりました。当院も横浜市都筑区でオープンし、あっという間に20年が経ちました。20年の間に世の中も随分と変わりましたが、その変化に合わせて当院もたくさん変化してきました。

今では当たり前になったインプラント矯正やアライナー矯正も、いち早く取り入れてきました。昨年も光学スキャナーiTero*1やクリンチェック*2を利用し、3次元的な歯の移動を予測した治療計画立や、勘に頼らない現実的な治療計画を実現しています。*1口腔内スキャナー(薬機法承認番号22900BZX00222000)*2歯科矯正治療支援プログラム(薬機法承認番号23000BZX00197000)

当院の「こうざきイズム」とは、世の中に合わせて変わり続ける事です。先日あるスタッフが「こうざきイズム」が好きだと言ってくれました。信頼できるスタッフと一緒に仕事ができている事を実感し、とても嬉しかったです。これまでに得た治療経験を生かし、今後も新しい事を取り入れていきたいと思います。

春なので

キッズコーナーのマットが新しくなりました。

ハミガキは2日分

普通の人が普通にハミガキをすると、年間3300分もハミガキをしているそうです。

単純に1日3回を365日行った時の時間です。3300分=55時間、つまり2日以上です。

一年の内まるまる二日間はハミガキに時間を使ってるんですね!

東京医科歯科大学臨床教授の内山茂先生は、自分で行うお口のセルフケアと歯科医院で歯科衛生士が行うプロケアの、両方のバランスが大切だと言っています。

意外とたくさんの時間を使っているセルフケアを、もっと大切にしたいですね。あなたに合ったセルフケアの方法とセルフケアグッズの提案を行わせて頂きたいと思います!

4月からセルフケアグッズが新しくなります!一部は既にご紹介していますが、このブログでもドンドン紹介していきます!

良い歯の条件

「良い歯の条件」とは何でしょうか?

自分の体の中で「歯に自信がある」コトだと思います。

きちんと並んで、
正しく噛み合って、
笑った時にキレイに見える事

それが歯に自信が持てる条件です!( ´ ▽ ` )ノ

誰が見てもキレイで自然な歯とはどんな色?

青空に白い雲…。最近休日のたびに曇りや雨の日が多い気がするので、すっきり晴れ渡る休日が待ち遠しいです。

空が青いのは、太陽の光が大気中の塵のせいで青い光だけが残るから。
雲が白いのは、水蒸気の粒子で光が乱反射するから。

ホワイト二ングで歯が白くなるのは、雲が白いのと同じ原理です。
歯が光を乱反射する為、白く見えるのです。

実は、歯のホワイトニングには2つの方法があります。
1つは歯の「表面」を白くする方法。
もう1つは、歯の「中身」を白くする方法です。

「歯の表面」 を白くするのは、数週間ごとにクリニックで歯の表面に専用の薬を塗り光を当てて行います。
「歯の中身」を白くするのは、毎日自宅で専用のマウスピースに専用の薬を入れて歯に装着して行います。

誰が見ても一番キレイで自然なのは、歯の「表面も中身」も両方白くする事です。

笑笑笑

皆さん

「笑気(しょうき)ガス」ってご存知ですか?

「笑気ガス」は亜酸化窒素のことなのですが、吸入麻酔の一種です。
全身麻酔とは違い、お鼻から吸入するとホロ酔い気分のような状態となり、意識はあるまま頭がぼんやりした感覚になります。
そのため、不安や恐怖心が和らぎ緊張がほぐれ、リラックスして治療を受けることができるようになります。
吸入をやめるとすぐに麻酔効果がなくなります。

歯科治療に恐怖心がある場合、特に小児歯科や口腔外科でしばしば利用されます。
副作用もなく、お子様にも安心して使用できます。
健康保険も適応されます。

当院では使用することはありませんが、矯正治療のために抜歯が必要になることを患者さまにお伝えする時に、皆さま「痛み」をとても心配されます。
もし抜歯の痛みがご心配であれば、
「笑気ガス麻酔」を行ってくれる歯科医院での抜歯をお勧めします。

 

笑気ガスはお鼻から吸入するため、鼻が詰まっていると使用できません。
また、効果の出方も個人差があります。
受診する歯科医院での説明を受けてご判断下さい。

ちなみに「笑気ガス」という名前ですが、吸うと笑ってしまうわけではありませんよ。
吸うと緊張が和らぎ、お顔が笑ったような表情になることから「笑気」という名前になったそうです。

ご心配なことがありましたら、いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

酸蝕歯

歯が酸で溶けてしまう『酸蝕歯』のお話。

酸性度の高い食品を毎日ダラダラ(15分以上)食べたり飲んだりし続けると酸蝕のリスクが高くなります。

ダラダラ飲む飲み物の代表のお酒はなかなかリスクが高いのです。

少しずつ春が近づき、暖かい日が増えてくると、冷たいビールが美味しくなります。

でも、飲んで酔ってついつい歯磨きせずに就寝…なんてことのないように気をつけましょう。

ネット通販

先日、インターネットでパソコンのソフトを買いました。

それなりに大きな箱が届きました。

その箱の中に小さな箱。
その小さな箱に中に小さなカードが一枚。
カードに書かれていたものは、、、

ダウンロード用のNo.

いや、そもそもインターネットで買ったのだから、そのままダウンロードできれば荷物を待たなくて良かったのでは?

雨の中、運送会社の方が一生懸命走って届けてくださり、とても嬉しかったのですが、仕事とはいえ申し訳なく感じました。
セキュリティー上の配慮なのでしょうが、満足感よりも罪悪感が、、、

問題になっている「ネット通販運送問題」をそのまま絵に描いたよう様な出来事でした。

PAGE TOP