醜いアヒルの子の時代

こんにちは、歯科医師の大西です。

上の6本の前歯がはえそろうまでの間、一時的に左右の前歯の真ん中に隙間があくことがあります。
このような一過性の時期を「醜いアヒルの子の時代」と呼びます。面白い名前がついていますよね。

この隙間は、永久歯がはえそろうと自然に閉じることが多いです。永久歯がはえそろっても、真ん中に隙間があいている場合は以下の原因が考えられます。

①上顎側切歯の先天性欠如

②上顎側切歯の形態異常(矮小歯・円錐歯)

③上顎中切歯の著しい唇側転位あるいは上顎側切歯の口蓋側転位

④正中埋伏過剰歯

⑤上唇小帯の付着異常

左右の前歯の真ん中に隙間があいていて、ご心配でしたら一度ご相談ください。

矯正治療中もかかりつけの一般歯科に通った方がいいですか?

院長の神﨑です。

矯正治療中は1〜2ヶ月に1度のペースで通院していただきますが、1回30分〜60分の診療時間のうち、歯を動かす以外の虫歯チェックやクリーニングに費やすことができる時間はごく僅かです。

矯正治療中は何らかの装置がお口に入っていることがほとんどですので、一般歯科で日常ケアとして歯のクリーニングと虫歯のチェックを是非受けて下さい。矯正治療中は3ヶ月〜6ヶ月毎の定期検診で虫歯ができていないかの確認をおすすめします。

クリーニングは歯のエステ感覚で毎月受けることをおすすめします。
バイオフィルムといって、歯垢が口腔内に長時間停滞し膜状になってしまった細菌の塊は、残念ながら普段の歯磨きだけでは落とせません。
PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)といって歯科衛生士などの専門家が、専用の機器で歯石やステインも落としていきます。
所要時間は約1時間。料金は5千円〜1万円程度の自費治療となります。

歯周疾患に罹患している場合は、保険でクリーニングが受けられますが、1度に受けられるクリーニングの範囲が規定されているため、口腔内全体を綺麗にすることはできません。

人生100年時代の到来です。

一生涯ご自身の綺麗に並んだ健康な歯で、好きなものを美味しく食べて、素敵な笑顔で過ごすための自己投資と考えていただければ、クリーニングにかかる費用もご納得いただけるのではないでしょうか?

当院では、併設のホワイトエッセンス(センター北)にてクリーニングを行っております。

8千円〜1万3千円(税抜)のメニューをご用意しておりますので、ご興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

オススメのフロス

歯科衛生士の田中です。

今回オススメするフロスが、こちらのクロルフロス50です!

このフロスの1番の特徴は、クロルヘキシジンが配合されていることです。
クロルヘキシジンは殺菌効果が高く、細菌の塊であるプラークを歯に付きにくくする効果があります。

さらに、通常の倍の600本以上もの繊維からなるマイクロファイバーフロスを使用しているので、歯ブラシでは落としきれない歯と歯の間の汚れをしっかり除去することができます‼︎

唾液ではなく、摩擦で広がるのでドライマウスの方にもオススメです♬

内容量も50mあるのでたっぷり使えますよ!
(例:1回30cmずつの使用→166回分)

待合室にも置いてありますので、是非お試し下さい♪

乳歯は何本?

歯科医師の江田です。

前回永久歯についてお話しましたが、乳歯は何本あるか知っていますか?

乳歯は20本あり、それぞれの歯にA〜Eと言ったローマ字が割り当てられています。
A=乳中切歯
B=乳側切歯
C=乳犬歯
D=第一乳臼歯
E=第二乳臼歯
です。
意外と乳歯の名前はみなさん知らないので覚えてみてはいかがですか?

歯の種類と名前

歯科医師の江田です。

一般的には前歯か奥歯と分かれていますが、歯にはそれぞれ名前があります。

中切歯、側切歯、犬歯を前歯
第一小臼歯〜第三大臼歯までを奥歯と呼びます。
永久歯(大人の歯)が何本あるか数えてみると親知らずを含めて32本あります。
しかし親知らずは正常な位置に生えてくることがすくなく、抜いてしまう場合も多いので親知らずを除いた28本が基本的な歯列となります。
また、永久歯は1〜8の数字が割り当てられてています。
1=中切歯
2=側切歯
3=犬歯
4=第一小臼歯
5=第二小臼歯
6=第一大臼歯
7=第二大臼歯
8=第3大臼歯
となります。
前歯から数えていただき後ろに行くにつれて番号が上がっていくので分かりやすいですよね!!
 
もし、装置が取れてしまったり、痛い歯があった場合はどこの歯かを明確に教えて頂けるとスムーズに治療が進む場合がありますのでわかる範囲で教えて頂けると幸いです!
 
次は乳歯の名前についてをお教えします!
 
 

いい歯の日

歯科衛生士の金井です。

昨日は11月8日。

いい歯の日でした。

いい歯の日を知っていますか?

身近なものとして「ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー」があります。

毎年日本歯科医師会会員の投票によって歯が魅力的で笑顔が素敵な有名人が選ばれます。

今年も授賞された有名人の方がいます。

どんな有名人が受賞されたかは検索してみてください♪

いい歯の日のいい歯とはどんな歯でしょう?

むし歯がない歯

歯周病がない歯

噛み合わせのいい歯

歯並びのいい歯

白い歯…などなど色々思い浮かぶでしょう。

答えは「生活を生き生きとさせてくれる歯」です。

今、自分の歯は生活を生き生きとさせてくれていますか?

自分の歯を見つめる良いきっかけにしてくださいね。

矯正治療は何歳まで受けられますか?

院長の神﨑です。

矯正装置によって歯に力が加わると歯が動くのは、子供でも大人でも同じことです。
硬い顎骨の中を歯が動くしくみは、歯や歯茎を支える歯槽骨が溶けて柔らかくなったり、骨成分が添加されて硬くなったりを繰り返す代謝によって起こります。

したがって、歯槽骨に問題がなければ基本的には何歳でも矯正治療を受けることができます。

ただし、大人は子供に比べて代謝が低く、歯周病に罹患している可能性もあります。
骨代謝が低いと歯が動くスピードが遅かったり、歯周病があると矯正治療を始める事前処置に時間がかかったりします。
歯周病の状態で矯正治療を行うと、歯槽骨が溶けたまま添加が起こらず、ますます骨量が減少し、結果として歯茎の位置が下がり歯と歯の隙間が大きく目立つ原因になります。

以上を踏まえた上で、見た目の改善だけではなく、歯並びの改善による歯周病や虫歯予防の観点から、矯正治療を検討することはとても有意義です。

よく噛める健康な自分の歯があることが、心身の健康によい影響を及ぼすことが世間に広く知られてきたこと、歯に対する健康や美意識の高い方が増えたことによって、矯正治療を検討されるシニアが増えてきています。

「矯正治療は子供の治療」と諦めてしまう前に、矯正歯科の専門医に一度ご相談ください。

ブラックトライアングルってなんですか?

院長の神﨑です。

ブラックトライアングルとは、歯と歯の間と歯茎に囲まれた部分できる三角形の隙間です。
お口の中は暗く、その隙間が黒い三角形に見えるのでブラックトライアングルと言われます。このような状態になると、特に前歯部では審美障害、発音障害(会話時に空気が漏れる)、プラークや食物の停滞などといった様々な障害がおこります。

 

ブラックトライアングルの原因には、いくつかの要因が挙げられます。

① 歯肉炎や歯周病によるもの

細菌が産生する毒素によって歯茎が腫れた状態の歯肉炎が、歯を支える骨(歯槽骨)にまで達して歯周病へ進行すると、歯槽骨が次第に溶けて破壊され、骨の高さが低くなります。
その上に付着する歯茎の位置も同様に下がることで、ブラックトライアングルができます。
炎症による歯茎の腫れにより三角形の隙間が目立たないことが多く、治療によって歯周病が改善され歯茎の炎症が治まり腫れが引くことで、ブラックトライアングルが目立つ場合もあります。 

 

② 加齢によるもの

加齢により代謝が低下することで、歯を支える骨や周辺組織の細胞活性が下がり、歯槽骨の高さは低くなっていきます。
そのため、加齢とともに歯茎が退縮しブラックトライアングルが形成されます。

 

③ 咬合性外傷によるもの

過度の咬合力や干渉により、歯だけではなく、それを支える骨や周辺組織に損傷が生じることでブラックトライアングルが形成されます。

 

④  歯磨き方法によるもの

硬い歯ブラシを使ったり、強い力で磨いたりし過ぎると、歯茎を傷つけてしまいブラックトライアングルが形成されます。

 

⑤  体質によるもの

歯槽骨がもともと薄い人、歯肉がもともと薄い人、歯の形が三角形に近い人は、そうでない人に比べてブラックトライアングルが形成されやすい傾向にあります。

 

⑥  矯正治療によるもの

でこぼこしていた歯並びでは、その間の歯肉も重なって隙間が見えていない状態だったため、歯を正しい位置に並べることで歯茎の隙間であるブラックトライアングルが目立つようになるケースや、成人のワイヤーによる歯列矯正治療では、骨吸収と骨形成という仕組みを使って歯を正しい位置に並べ替えるため、骨吸収により溶けた歯槽骨が代謝の低下によって元の状態まで再生されず、歯茎が下がってブラックトライアングルが形成されることがあります。

 

ブラックトライアングルの改善方法としては、結合組織移植などの歯周外科処置、咬合調整(原因が外傷性咬合の場合)、歯冠形態修正などで解決できます。​

 

待合にも追加しました☆

歯科衛生士の田中です。

以前紹介した、フッ素のうがいが苦手な方にオススメの歯磨き粉《クリンプロ》のテスターを待合にも置きました!
是非、味や匂いもチェックしてみて下さい♬

フィックスリテーナー

歯科衛生士の金井です。

歯を動かす装置を外すと次は後戻り装置(リテーナー)を装着します。

フィックスリテーナーとは前歯の裏側に細いワイヤーを貼り付け固定するものです。

前歯の後戻り防止になります。

この前歯の裏側についているワイヤーはいつ外しますか?とよくご質問をうけますが、基本的には問題がなければ付けたままです。

きれいな前歯の並びを維持する為にとても大切です。

加齢変化や生活習慣でも後戻りする可能性があるのでなるべく長期間の使用をおすすめします。

また、フィックスリテーナーの周りは汚れや歯石がつきやすいので、よく歯ブラシをしてきれいにしましょう。

PAGE TOP