クリニック施錠時間のご案内

セキュリティー上の都合により、昼休みの時間帯はクリニックの入り口を施錠しています。

平日午後3時から診療予約の患者さまは午後2時50分以降

土日午後2時30分から診療予約の患者さまは午後2時20分以降にご来院ください。

ご理解ご協力をお願いいたします。

 

《施錠時間》

平日:午後1時~2時50分頃まで

土日:午後1時~2時20分頃まで

 

 

駐車場について

駐車場をご利用の患者さま、お客さまには、お帰りの際に受付にて駐車券をお渡しします。

 

【駐車券配布対象の駐車場】

センター北駅前地下駐車場(P1)https://goo.gl/maps/eUAC934TZRA2

アビテノール駐車場(P5https://goo.gl/maps/bXwd1QFFBH42

プレミアヨコハマ駅前駐車場(P6)https://goo.gl/maps/d4kS8qu7hT42

なお、土日や駅前でのイベント、セール時期などは特に周辺の駐車場が混雑する可能性がありますのでお気をつけください。

 

 

年末年始休診日のお知らせ

明日12月30日(日)〜1月4日(金)まで休診となります。

また、本日12月29日(土)の診療および電話受付は17時で終了いたします。

ご不便やご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

平日午前の診療時間変更について

日ごろより当クリニックにご来院いただきありがとうございます。
2019年1月 から平日午前中の診療時間を変更させていただきます。
皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。
 

平日 10:30~12:00/15:00~19:30 
土日 10:00~13:00/14:30~18:30

休診日:木・祝・日または月

当院の治療の種類

リンガルプラン

歯の内側にマルチブラケットというアタッチメント(舌側矯正装置)を装着し、他の人から気づかれない様に歯を動かします。リンガルプランで使用するマルチブラケットは、とても薄く小さなものを使用します。ブラケットとの間に通るワイヤーは、従来の歯の表側の矯正治療と同様のものを使用しますが、ワイヤーの形を工夫する事で、発音への影響を最小限に抑える技術が有ります。一番敏感な舌の先端が当たる部分がもっとも薄くなる様な形にしてあります。

コンプリートプラン

一人一人の患者さん合わせてピッタリとフィットする様に作られたカスタムメードマウスピース(アライナー)型矯正装置を使用して、「@月@日には、どこを何ミリ動かす。」といった具体的に、とても計画的に歯を動かします。従来のワイヤーでの矯正治療と比較して食事や歯磨きの際に外す事ができるため、食事の制限や虫歯になる危険性が少ない治療法です。患者さんが従来のワイヤー矯正の方を希望された際には、ワイヤー矯正に変更することも可能です。

ライトプラン(部分的矯正治療)

前歯の歯並びに限定した矯正治療を行います。前歯の歯並びに限定することで、治療期間が最短になる様に工夫をします。ただし、前歯の傾斜や上下の歯の関係の治療はふくまれません。そのため、予め治療結果のシミュレーションをご覧頂き、患者様の想像と現実が一致しているかを確認の上でプランを選択して頂く必要があります。

準備(小児)矯正

永久歯が生え揃う前に永久歯(大人の歯)が生える隙間を増やし、永久歯が正しい位置に生えてくる誘導を行います。年齢的には小学生の前半が対象となります。就学前や小学生の後半は、対象となりません。治療には、スポーツマウスガードの様な柔らかいマウスピースや従来の床矯正(しょうきょうせい)装置を使用します。永久歯が生える様に誘導しても、正常な位置に生えない可能性があるため、小学生の後半以降(10代以降)にコンプリートプランでの仕上げの治療が必要となります。

ホワイトニング

歯並びだけではなく、歯の色が気になってしまう人も少なくはありません。従来では矯正治療が終わるまで、歯の色を変える事はできませんでしたが、カスタムメードマウスピース(アライナー)型矯正装置を使用や歯の内側にマルチブラケットというアタッチメント(舌側矯正装置)を使用する事で、矯正治療とホワイトニングを同時に行う事ができます。

歯のクリーニング1

矯正治療中は、矯正装置の影響でお口の中の汚れが増えてしまいます。矯正治療が終わってしまえば、虫歯や歯周病のリスクは下がりますが、治療中は逆にリスクが増えてしまいます。通常の歯磨き指導以外には、専用の器具を使用したクリーニングも行えます。

歯のクリーニング2

虫歯や歯周病になっている人ではなく、これから虫歯や歯周病になりたくないと思っている人向けの予防を行います。単に歯をクリーニングするだけではなく、予め口腔内細菌のDNAを調べます。胃がん予防のピロリ菌の除菌の様に、歯周病の原因となる病原菌に対して効果がある薬剤を使ったクリーニングも行えます。

これから風邪の季節ですね。

秋から冬にかけて、気温が落ち湿度が低くなってきます。そうすると風邪の季節到来ですね!

病気は他人からもらう事になりますが、他人にもうつします。家庭や学校で風邪が流行らない様に、以下の事に気を付けましょう。

自分への感染予防:手洗い&メガネ

体内に入る予防:うがい(鼻&口)

感染後の発症抑制:ワクチン

他人への感染予防:マスク

7歳には矯正医を受診する事

アメリカ矯正歯科学会のAAOでは、7歳には矯正歯科医を受診する事を勧めています。

それは、7歳から矯正治療を始めた方が良い、と言う意味では有りません。

実際に矯正治療を始める時期は、永久歯(大人の歯)が増える9〜13歳位が多いのですが、その前に以下の事を見極めるためです。

1:顎の成長の誘導が必要か?

2:前歯をケガするリスクが高くないか?

3:歯並びや噛み合わせを悪くする癖が無いか?

4:歯並びが、本人の自尊心を傷つけていないか?

5:永久歯が生える事を促す必要がないか?

6:唇が閉じれなくなっていないか?

矯正治療に効果的なタイミングは十人十色です。早く始めたからと言って、早く終わるとは限りません。しかしながら、時間は遡れませんので、7歳には矯正歯科医の診察を受けましょう。

10/1から治療プランの内容が変わりました。

従来の矯正治療では、ワイヤー(針金)とプラスティックや金属のアタッチメント(ブラケットを固定して、歯に圧力をかけて歯を動かす方法が主流でした。

2018/10/1からは、マウスピース(アライナー)型矯正装置とワイヤー矯正装置を治療中に変更する事ができる様になりました。

この方法は100年前から基本的な構造は変わらず、世界中に広く普及しています。そのため「矯正と云えばワイヤー矯正」を連想する様になりました。ただ、このワイヤー矯正には、大きな落とし穴があります。

そう、ご存知「虫歯」です。

現在では昭和の頃と違い、普通に生活していて虫歯になる事は非常に減っています。しかしながら、矯正治療をした事で逆に虫歯になってしまう人がいます。せっかく、綺麗な歯並びになっても、とっても残念な結果となってしまいます。また、ワイヤー矯正のワイヤーが頰(ほっぺた)や歯グキに刺さるトラブルも度々ありました。

これからは、虫歯になりにくくワイヤーが刺さる事も無い、矯正治療が主流になります。

当院では、従来のワイヤー矯正と同じ結果となるアライナーというマウスピース型の矯正装置を採用しています。もちろん不摂生をすれば、どんな矯正装置でも虫歯になりますが、アライナーでは、歯磨きや食事が比較にならないぐらい楽になります。しかも、ご本人がワイヤー矯正の方が良いと思えば、治療中に変更する事もできます。(詳しくはお問い合わせください。)

アライナーもワイヤー矯正も、どちらもご本人の積極性は必要ですが、「キレイな歯並びが自慢!」と思える様に一緒に頑張りましょう!

 

電話対応時間変更のお知らせ

下記時間は留守番電話での対応のみとなっております。

平日:午後1時〜午後3時

土日:午後1時~午後2時30分

何卒宜しくお願い申し上げます。

インスタグラム見てみましょう!

矯正治療、周りの人はどうしてるのかなぁ?

実際やってる人に話を聞いてみたいけど…

本音が聞きたい人は、是非インスタグラムの中で検索してみて下さい。「#矯正」なら7万件、「#歯列矯正」なら4万件の投稿が有ります。

皆さん自分の「矯正アカ(歯列矯正アカウント)」を作っていて、情報交換やこれから始める人を励ましています。

本音が聞けるので、とっても参考になると思います!

PAGE TOP